So-net無料ブログ作成

2016年☆春~兄ぃに〝真田幸村ゆかりの地〟を訪ねる^^ [博物館日記]

少し前のことになりますが [ー(長音記号1)]
[わーい(嬉しい顔)]兄ぃに☆と二人で春の関西紀行へ [車(RV)]

以前 歴史大好き☆弟おポンと訪れた[ひらめき] 
『真田幸村』を訪ねる旅(真田丸~話題ですね) [くつ]

和歌山県は高野山の麓〝九度山町〟へ [車(RV)]
(いつか信州上田城にも連れて行ってあげたい[手(グー)]

まずは九度山町にある道の駅
 『柿の郷くどやま』 に到着 [モータースポーツ]
IMG_0564.JPG

まだオ-プン前だった真田ミュ-ジアムにて記念撮影 [カメラ]
 和歌山県九度山町は〝真田幸村ゆかりの地〟[るんるん]

戦国時代、天下分け目の〝関ヶ原の戦い〟時
関ヶ原に向かう徳川秀忠の軍勢を信州上田の地に足止めしたため
家康の逆鱗にふれた真田幸村とその父昌幸は
こちらの九度山の地に幽閉され隠居生活を送ることに
そののち再起を果たし、大坂冬の陣・夏の陣で
奮起するもの激戦の末、壮烈な最後を遂げました [メモ]

その真田昌幸・幸村親子が閑居した屋敷跡に建つ寺院 [次項有]
P1050142.JPG

 [ぴかぴか(新しい)] 真田庵(善名称院) [ぴかぴか(新しい)] を訪ねました [カメラ]

P1050141.JPG

何度来ても~屋敷というより〝お城〟の風格 [目]

前回の訪問時はお客さんはわが家だけ~でしたが
さすがに大河ドラマ放送中で駐車場から一杯でしたね [車(セダン)]

こちらは『真田宝物資料館』です [メモ]
P1050140.JPG

幸村親子の愛用品や書状など貴重な資料が拝観できます~
歴史に興味の出てきた☆兄ぃに [わーい(嬉しい顔)]
もう!興味心身でしたね [るんるん]


これからの『真田丸』[TV] 展開が楽しみですね[ぴかぴか(新しい)]
P1050137.JPG

次は周辺を散策です [くつ]

こちらは真田庵まで続くと伝えられる [ペン]
P1050143.JPG

〝真田の抜穴〟[爆弾] じつは、古墳 [ペン]

P1010852.JPG

幸村が九度山から大阪まで向かった行程は諸説ありますが
ホントに風情たっぷりです [メモ]

では、九度山町をあとに [車(RV)]

P1050145.JPG
次の目的地に立ち寄るべく〝学文路〟へ [モータースポーツ]


そして☆兄ぃに『見てみたい[目]』と言っていた〝人魚〟を訪ねて[ー(長音記号1)]

[ぴかぴか(新しい)] 学文路刈萱堂 [ぴかぴか(新しい)] (かむろかるかやどう)へ [カメラ]

P1050144.JPG
〝人魚のミイラ〟が納められるご本堂 [ひらめき]

前回同様、撮影禁止 [どんっ(衝撃)] でしたが入堂はできます [目]

〝人魚のミイラ〟は、高野聖の説話で有名な 『石童丸物語』と
深い関りのあるそうです [ー(長音記号1)]
今より〝千数百年前に滋賀県蒲生川にて捕獲〟されたとの言い伝えが [ペン]

こちらの学文路刈萱堂で最も謎に包まれた秘宝とのこと[ひらめき]

写真は撮れませんでしたが、絵葉書の写真が [るんるん]
こちら [目]

img001.jpg
[ひらめき] インパクトあります [exclamation×2]

〝真田丸の旅☆九度山編〟これにて終了です [メモ]

真田幸村の話はまだまだ盛り上がりそうな感じですね [TV]
大阪の幸村由来スポットも訪ねてみたいです [イベント]

帰りに金剛山の麓から見た奈良の世界遺産〝大峰山脈〟[カメラ]

P1050156.JPG

素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]
あの最高峰である八経ヶ岳は近畿最高峰 [ひらめき]
 兄ぃに☆次の目標を見据え [手(グー)] 今年こそチャレンジへ [ぴかぴか(新しい)]


そういえば5月21~22日は六甲山カンツリーハウスにて
『Mt.FESTA2016』が開催されるとのこと
う~ん日曜日は行けるかなぁ~行きたいなぁ [わーい(嬉しい顔)]